ロブマイヤー

Lobmayr

オーストリア オーストリア第一の照明とグラスのメーカーとして知られるロブマイヤーは、1823年ウィーンに創立され、皇室御用達の称号を得ている。創立以来、手造りの伝統が守り続けられ、宙吹き、ハンドカッティングそしてコパーウィール・エングレーヴィングなどの技法は、優れたデザインとともに、現代に受け継がれている。美しいプロポーションと、カリ・クリスタルを素材としているため堅牢で軽いことがロブマイヤーのグラスの特長。